猫のお昼寝

アクセスカウンタ

zoom RSS 薙刀山から野伏ヶ岳へ (岐阜県)

<<   作成日時 : 2009/02/08 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009年2月7日(土)

体調不良で、長いこと家でグズグズしていたが、やっと回復したと思える・・・・。

ということで・・・・
薙刀山から野伏ヶ岳へ縦走する山スキーに参加した。

前夜の宴会も総勢9人で盛り上がる。


朝5時起床。
白山中居神社に移動して支度する。
何と、40人以上の登山パーティが先行した。
他にも山スキーグループ数組。
今日は100人ぐらい入山してるかもしれない。


             7時出発。林道を登る。
画像





               8時半。和田山牧場跡、到着。
               素晴らしい景色。
画像




画像




               左が野伏ヶ岳、右が薙刀山
画像




画像




この山に来て、こんなに良いお天気は初めてだ。
川沿いには、霧氷が付いた小枝がキラキラ光っている。

画像

画像




野伏ヶ岳の東尾根を回り込み推高谷へ。
しかし、体調は良くない。
何だか体に力が入らなくて辛い・・・・。


薙刀平からは、一直線に薙刀山を目指す。
画像




この景色に励まされて、何とか山頂到着。
頑張ってよかった。
ここでこんなに晴れた景色は初めてだ。


                   白山
画像


 

画像




                遠くに乗鞍岳
画像




これから向かう野伏ヶ岳。山頂付近は凍って光っている。
画像




山頂から少し滑り降りて、野伏ヶ岳へ向かう稜線へ上がる。

画像




画像



いよいよ、疲労が出てきて、足が進まない。
体に力が入らないので、この凍った急斜面を登れるだろうかと不安になる。
左右、どちらに滑落しても深刻な状況になる・・・・・。

画像



氷の急斜面で、力が入らなくて、恐怖感で進退窮まった・・・・。
助けてもらってやっとのことで山頂に着いた・・・・・。
一段、また一段と上がるのにどれほど時間がかかったことか・・・・・。


画像


曇ってきたので、すぐに下山する。
凍った斜面は、ガーッとすさまじい音がする。
クラスト斜面と引っかかる雪が混ざって、滑るのが難しい。
画像

結局、苦労して登った割には楽しい滑りはなかったが、景色だけは最高だった。

和田山牧場跡から林道を延々と滑って、車に到着したのが4時。
ちょうど雨がぱらついて来た。
今日は、体調が悪くて、本当に辛かった・・・・・。
気力だけで頑張った。

画像


「白鳥美人の湯」で温泉に入って帰宅。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
monさん、お体は大丈夫ですか? 無理は禁物ですよ。
稜線を歩いている写真を見ていて、こちらまで緊張してしまいました。
でも、素晴らしい景色を堪能できて良かったですね。
夢子
2009/02/09 07:20
夢子さん、お久しぶりです。
ブログも静かでしたが、やっと回復基調です。
どうしても無理してしまうのですよね。行けば帰らない訳にはいかないので・・・・。
今回は病み上がりで、つらかったです。体は正直でした・・・。(^_^;)
mon
2009/02/09 09:19
冬山の華麗な美しさは格別ですね!monさんに触発されて、埃を被っていた古い山スキーを物置からひっぱりだして、近くの低山を登りました。足にマメがいくつか作りましたが、ハマリそうです。早く元気になってください!
north-nature
2009/02/12 12:56
north-natureさん。
山スキーされるのですね。
そちらの雪は快適でしょうね。
こちら、今年は雪が極端に少なくて、重い雪です。
でも山は美しいですので、やっぱり行ってしまいます。
mon
2009/02/12 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
薙刀山から野伏ヶ岳へ (岐阜県) 猫のお昼寝/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる